未分類

美容師アシスタントを1か月で辞めたい時の退職理由はコレ!

投稿日:

こんにちは、美容師を辞めて良かったと思っている『ねぎとし』です!

ここでは『美容師アシスタントを1か月で辞めたい方』に向けて
使えそうな退職理由を紹介しています。

 

美容専門学校を卒業して
いざ、社会人!

と、意気揚々と美容師見習いとして働き始めたものの
あまりのしんどさに1か月でギブしたくなる人は結構多いものでして
かく言う僕も1度美容師を入社1か月ちょっとで辞めてしまったことがあります。

その時の経験も踏まえて『辞めたいけど…』って色々頭の中を考えが巡りまくってる人の手助けができれば。と思います。

 

おそらくこの記事を読むのは21歳前後の方が多いと思うので、正直に言っちゃいますが

我慢せず辞めちゃいましょう。

若いだけで雇ってくれる会社はいっぱいあります。
若い内の時間を無駄にしないためにも、思い切って踏み出すの結構良いですよ。

 

広告

 

本題の『美容師アシスタントを1か月で辞めたい時の退職理由』についてですが

接客が苦手(ストレス)

というのはどうでしょうか?

 

これは実際に僕が辞める時に使った本音の理由ですw
接客が苦手で、克服しようと頑張ったけど
やっぱ無理!苦しい!死ぬ!って思ったんですよね。

 

美容師のメインって言われるぐらい大事なことじゃないですか、接客って。
その大事な接客が無理!ってなると、美容師に向いてない感をしっかり出せて辞めやすいと思います。

もちろん、簡単な話じゃないですけどね!

美容室側としても、せっかく雇ったのに1か月で辞められたら採用に費やした労力が無駄になるし
あなたの代わりに採用を見送った人に申し訳が立たないことにもなります。

(↑これは僕が辞める時に実際に言われたこと)

 

辞めた後どうするの?とか家族に申し訳ないと思わないの?なんて追い打ちしてきますが
こういったことは気にする必要ないです。

『少し休んで考えます』とか『家族には理解してもらってる』って言えば大丈夫。
美容室のオーナーと自分の今後は一切関係ない話ですから。

 

退職理由については、あまり盛らないほうがいいです。
盛って話が広がると色々とボロが出たり、今後矛盾を引き起こすことも。

素直に思ってること全部言うのが一番だとは思ってます。

あんまり親の介護が~とか、そういう理由って気分悪くなりますしね。
しかも、本当だとしても結構嘘っぽく聞こえちゃうんですよ。退職の鉄板理由の一つですから。

 

実は僕美容室を2か所1か月で辞めてるんですけど
2か所目の退職理由は

『すいません、もう限界です』

これだけでした(笑)

案外察してくれる人もいますよ。

知ってると思いますが、美容師の離職率の高さは異常に高いです。
辞めるのが当たり前ぐらいで考えたほうが気楽ですよ。

 

辞めたくなると頭の中はその事ばっかりになるのはよくわかります。
でも、辞めてしまうと結構サッパリしてるものなんで、思い切ってみてはどうでしょうか。

もちろん頑張って続けるのが良いのはわかってるんですが、自分の美容師としての未来とか想像すると
しんどくなっちゃいますよね。

-未分類

Copyright© 自己破産のデメリット!手続きの流れや費用をわかりやすく解説|自己破産鉄人 , 2019 All Rights Reserved.